忍者ブログ
まずは右下カテゴリーの 「お知らせ」 をお読みください。
July / 22 Sun 13:28 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

May / 05 Mon 22:01 ×
久々になってしまいましたが、やっと更新することが出来ましたww
いや~、長いようで、短いような期間でした・・・。

さて、では、作品解説ですww
*記憶*
○紅葉
下賀茂神社の糺の森で撮影。
若い紅葉の葉っぱが重なり合って、とっても可愛かったのでww
ちなみに、昔、遣り水でもされていたのか、本流から外れた小川が下に流れていました。
とっても、冷たくて、神聖な感じがしましたww

*詩文*~コギ~
○衝動
なんでしょうか、とても幸せそうなものや、きれいなものを見ると、心の奥で壊したくなってしまうのです。
それが、たとえ自分の幸せでさえ、そう思ってしまいます。
ひどく、汚く感じていたのですが、ミクシィのコミュで似たようなものを見つけたので、
案外、人ってこういうことを常々思ってしまうものなのかもと、書いてみました。
○私と菊とあなた
更新できない間に、私の愛していた人の命日も過ぎ、少し感傷に浸っていましたときのもの。
この想いは、いつになったら、落ち着いてくれるのか。
いつになったら、私はあの人から他の人へ目を向けることが出来るのか。
自問自答ですね。
○不動
私の中で時々起こる、無感情の期間に、雨に打たれたときのお話。
みんな急ぐのに、私はただ歩いていて。
何にも考えられないんですよね。
ぼーっと、ただ、あるくだけ。そのときに感じたことをちょこちょこと。

~僕~
○別れ
お葬式の話です。
私だけが、必死で、周りはあまり関心のないように感じたときがあって。
なぜなの?って。
そんな感じの詩です。
○手紙
これは、下宿先の親友に手紙を書こうとしたけど、出来なかったことで。
初めてだったので、すっごく恥かしかったんですよね;;
○サイン
これは、ニュースを見てるときだったかな。
少年犯罪のことを解説されていて。
すこし、思ったことを・・・。

~散り~
○弱音
はきたいときもあるんですよね。
そういうとき、甘えられる人の存在って、大切だなって実感です。
○イヤホン
私の、雷がなったときの対処法。(笑)

解説はこんな感じで書いていきますが、私は詩の先を見てくださっている方々に感じてほしいと思っているので、読んでも、読まなくても、どちらでもいいかなって。(爆)
大切なのは、私の解説より、あなたの心でどう、感じたかですww
よろしければ、感想など下されば、嬉しいですww

では!
また、長い間空けてしまうかもですが、がんばって続けていきます!
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
TRACKBACK URL :
ADMIN | WRITE
 
"黎乃 逢歌" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.