忍者ブログ
まずは右下カテゴリーの 「お知らせ」 をお読みください。
April / 23 Mon 22:31 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

February / 21 Sat 09:06 ×
こんにちは&はじめまして♪
アカとアオの夜。にヨウコソ!!

ここを書くのは、久々ですね_〆(゚□゚*)
この二月に、正確に言えば一月の終わりに始まった春休み。
まさか、こんなにも長いと感じるものだなんて思ってもおりませんでした(汗)
学校の忙しさの反動か、なんにもやる気が起きない今日この頃です( _ _ )..........o

サークルとかバイトとかしてたら別なんでしょうけど。。。
バイトもしたいなって思ったのに、さすがド田舎。
時給が安すぎる(笑)
もうちょっと、いろんなところ探そうかなと思う今日この頃です。(結局やる気が起きてない。笑)

さて、今回の更新は、記憶メインにしました!
かねてより整理したいなと思っていたので、Japanese、Overseas、Otherと分けましたww
そして、写真を撮った都道府県(あんま意味ないか。笑)もつけたしww
基本的に、JapanとOverを見ていただけたら嬉しいです♪
Otherはジャンクを置いているので・・・。

詩文も更新しましたw

コギトエルゴズムの『ないものねだり』は、文字通り(笑)
解っているけど、理解できない。
なんだか矛盾。
でも仕方がないでしょう!!
っていう気分で書いたものですw

僕~の『私と君』は、初めての連載詩となっています!
四部作になる予定です!たぶん。。。
がんばります(笑)
幼い少女が、年上の優しいお兄さんに初恋を覚えるってモノです。
雛への刷り込み教育みたいな感じかな?
お兄さんと別れてしまう運命に対する少女の理解しなくない心を切々と綴っていこうかと・・・。
綴れているでしょうか?(苦笑)
「初恋は叶わない。」よくそういわれてますから。

では、次の更新で!(●´∀`)ノ
読んでくださり、アリガトウございます☆
PR
December / 26 Fri 13:59 ×

こんにちわw
ここに戻ってくるのはひさびさで、ちょっと緊張してます(汗)
長いこと詩が書けなくて。
忙しいのもあったし、中々一人で考えることを出来なかった。
なのに、みんなと一緒にいても、常に孤独が付きまとって。
色々と矛盾だらけで、大変でした。

さてさて。
今回の詩は、少し明るめですw
少し、希望を持とう。
少し、この世界を信じてみよう。

まだまだ、難しいことがあって、歩みを止めるけれども。

きっと。きっと。

進める。
そんな感じで書きました。

「きっと」と「過去の私へ」は私の未来になったらいいなと思う詩ですww

「月のひかり」は
やっぱりまだ、暗いかな?
大切な人を失って、
悲しくて、寂しい思いを忘れてしまいたいのに。
忘れられない。
忘れてはいけないように思って。
消えてしまった、恋心。
それも、過ぎていく時間の中で変化してしまう。
だから、時間を切り取って、閉じ込めてしまいたい。
そんな願いです。

これから、年末。
少しごたごたしていて、これが今年最期の更新となる矢も知れません。
更新したい。
だけど、出来ない。
きっと、誰かが楽しみに待っていてくださるということを願いながら。
これからもがんばって続けていきたいと思います。

August / 28 Thu 00:42 ×
一ヶ月に二回の更新ができましたww
前の状態に戻れたみたいでうれしいんですが、これから学校が始まってしまいます・・・。
いや、勉強は楽しいのですが、やっぱり、ゆっくりした時間は手放しがたいですね。

さて、今日はサイト二周年目でございます!!
とっても早かったように感じます。
ひとえに、このサイトではたくさんのものを得られたような感じです。
見守ってくださった方々に感謝感謝でございますww
本当に、アリガトウございましたww
これからも、更新の頻度は確実に下がってしまうと思いますが、がんばって続けていきたいと思います!
こんな拙いサイトをこれからもよろしくお願いいたします。

さてさて、最近、上手くいかないことや、ちょっと辛いことがあって、八つ当たりのようなことをしてしまいました。
本当はそんなことをしたいと思ったわけではなかったのですが、どうしても心の奥が冷えていって、自分の口が止まらなくなってしまったのです。
なんていうのか、こういうときに、私は小さくて、本当に子供で、恥かしくて、悔しくって。
後悔がつきないんです。
いっつも、心の奥で解消できたはずなのに、今回はだめでした。
もっと、冷静になれたはずなのに・・・。
謝りたいのに、相手に解せないものを感じてしまうから、素直に謝れないんですよ。
いつか、機嫌が直ってるだろう、なんて思ってほしくないって言う気持ちも在るのかもしれません。
いつも、いつも、感じていたものを素直に言えないままで、子供っぽく拗ねてるようにしか見えないんですけどね。
感情っていうか、人間関係はいつまでたっても難しいものですね。
すこし、がんばっていってみようかとも思うのですが、なんせへたれなので言えるかどうか。
そのあと関係がどうなってしまうのか怖いのですが、勇気を出さないとなと思います。
てなわけで、少し言いたいことをべらべらしゃべってしまいました。

今回は作品紹介なしってことでww
これからもがんばっていきますww
May / 05 Mon 22:01 ×
久々になってしまいましたが、やっと更新することが出来ましたww
いや~、長いようで、短いような期間でした・・・。

さて、では、作品解説ですww
*記憶*
○紅葉
下賀茂神社の糺の森で撮影。
若い紅葉の葉っぱが重なり合って、とっても可愛かったのでww
ちなみに、昔、遣り水でもされていたのか、本流から外れた小川が下に流れていました。
とっても、冷たくて、神聖な感じがしましたww

*詩文*~コギ~
○衝動
なんでしょうか、とても幸せそうなものや、きれいなものを見ると、心の奥で壊したくなってしまうのです。
それが、たとえ自分の幸せでさえ、そう思ってしまいます。
ひどく、汚く感じていたのですが、ミクシィのコミュで似たようなものを見つけたので、
案外、人ってこういうことを常々思ってしまうものなのかもと、書いてみました。
○私と菊とあなた
更新できない間に、私の愛していた人の命日も過ぎ、少し感傷に浸っていましたときのもの。
この想いは、いつになったら、落ち着いてくれるのか。
いつになったら、私はあの人から他の人へ目を向けることが出来るのか。
自問自答ですね。
○不動
私の中で時々起こる、無感情の期間に、雨に打たれたときのお話。
みんな急ぐのに、私はただ歩いていて。
何にも考えられないんですよね。
ぼーっと、ただ、あるくだけ。そのときに感じたことをちょこちょこと。

~僕~
○別れ
お葬式の話です。
私だけが、必死で、周りはあまり関心のないように感じたときがあって。
なぜなの?って。
そんな感じの詩です。
○手紙
これは、下宿先の親友に手紙を書こうとしたけど、出来なかったことで。
初めてだったので、すっごく恥かしかったんですよね;;
○サイン
これは、ニュースを見てるときだったかな。
少年犯罪のことを解説されていて。
すこし、思ったことを・・・。

~散り~
○弱音
はきたいときもあるんですよね。
そういうとき、甘えられる人の存在って、大切だなって実感です。
○イヤホン
私の、雷がなったときの対処法。(笑)

解説はこんな感じで書いていきますが、私は詩の先を見てくださっている方々に感じてほしいと思っているので、読んでも、読まなくても、どちらでもいいかなって。(爆)
大切なのは、私の解説より、あなたの心でどう、感じたかですww
よろしければ、感想など下されば、嬉しいですww

では!
また、長い間空けてしまうかもですが、がんばって続けていきます!
ADMIN | WRITE
 
"黎乃 逢歌" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.